食前に豆腐を食べる痩身法

ぼくがエライダイエットはいま流行りの低糖分ダイエットというのですがそこまで糖分にこだわったわけではありません。
低糖分ダイエットと言うと糖分は総合取らない様な極端なダイエットだと、とにかく途切れるし閉めたらリバウンドするようなダイエットはしませんでした。
ぼくが気を付けたのは確かに糖分のメインである白米や麺類を食べないのではなくて嵩を燃やすだけでした。ただ燃やすだけではなく毎食豆腐を一丁食べました。
すると流石かなりの食いでを味わえますし、豆腐一丁を食べた後に人並みときのの飯やパスタの嵩を食する事は無理ですので独りでに糖分の嵩が減ってきます。
飯と共に「副食」として豆腐を取るのではなく飯の準備をしながら豆腐を摘む感じで完全に食事をする手前で豆腐を食べきります。
そうする事でかなりの食いでがあるのでこれから主食の嵩が収まり日によっては飯を食べないお天道様もあるほどでした。
そうなって来ると副食も飯がすすむような濃い味の売り物によって淡泊の売り物のを召し上がるようになりました。
たんぱく質ってビタミンは確実に吸収したいので肉は欠かさずに食べていました。
副食だけで満載にしようとすると自然に淡泊になります。濃い味だと塩気もサッカリドも沢山入っていますから淡泊の方が元気でもあります。
今までは濃い味の副食で白米を食べていたので良かったのですが今となっては濃い味の副食はふとキツクなってきました。
こういう食前豆腐ダイエットを通して一カ月で約5間隔減りました。
二カ月瞳はグングン3間隔へったのでトータルで8間隔のダイエットに成功しました。
我々豆腐が大好きなので豆腐を主食もいいかな?とも思いましたがそうしてしまうと濃い味の副食に豆腐を豊か食べてしまいそうなのでやめました。
豆腐が苦手なやつにはお勧めしませんが割に簡単に糖分(主食のお米やパスタ)を燃やすダイエットです。ドラゴン・ストラテジーFX 設定